読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の底

娘の本

海の底 (角川文庫)

海の底 (角川文庫)

三部作の最後、ちょっとずつ残念。圭介くんがかませ犬のまま終わったのが残念。潜水艦の中で頑張った人たちと陸上で頑張った人たちの接点が最後までなかったのが残念。敵の生物としての特徴が物語の本筋に関係ないのが残念。

でも就職してきちゃったオチは素敵。