読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河ヒッチハイクガイド

たしか高校のころに一度読んだはずだけど、答えが 42 であること以外は全く覚えていないことに気付いて、図書館で借りて再読。猿とハムレットとか、当時は知らずに素通りしてたな、多分今でも知らずに素通りしてるところがたくさんあるんだろうな、とニヤニヤしながら読み進む。
「フォード! ドアの向こうに数え切れないほどの猿がいるんだ。自分らの作った『ハムレット』の台本のことでぼくたちと話がしたいんだとさ」(p.111)
オリジナルはラジオドラマだったと解説に書いてあって、なるほどこれがラジオから流れてきたら必死で聴くよな、と納得。当時の自分に「解説読めよ」と言いたい。

銀河ヒッチハイク・ガイド (新潮文庫)

銀河ヒッチハイク・ガイド (新潮文庫)