読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

零崎軋識の人間ノック

娘の本

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)

零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)

切ない物語だった。軋識さん以外の人達が派手過ぎてどう読んでいいのか戸惑ったけど、多分、切ない物語として読むのがよいのだと思う。

あと、脇役としての双識さんが素敵過ぎる(笑)。