読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クジラの彼

クジラの彼 (角川文庫)

クジラの彼 (角川文庫)

有川浩さんの小説はそろそろ飽きたかなあ、と読む前は思うのだけど、読むと読んだで相応に感動してしまう。

この本も何となく敬遠し続けてたところを、娘が買ってきて、読むことができた。ちょっと幸せ。