読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマス・カロル

いつかもう一度 自分の本

クリスマス・カロル (新潮文庫)

クリスマス・カロル (新潮文庫)

名作だけど、全然分からなかった。いや、内容は分かるし、作者の意図も分かる。悪くない文章だとも思う。けど、この物語のどこが「名作」なのか分からない。悔しいので十年後とかにもう一度読んでみよう。