読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完全犯罪に猫は何匹必要か?

完全犯罪に猫は何匹必要か? (光文社文庫)

完全犯罪に猫は何匹必要か? (光文社文庫)

文章としては素直に面白かった。トリックも悪くないと思う。でも「証拠の顕在化=謎解き」となってしまっていて「推理」の部分が少なすぎると思う。気がついたのだけど、ほとんどの推理小説は「本格トリック小説」であって「本格推理小説」ではないと思う。推理とトリックとは裏表だけど同一ではないわけで、少なくとも私個人が読みたいのは「推理」であって「トリック」ではないのです。

ミケ子のことを「招き猫のポーズをとる芸達者な猫」だと推理していたのだけど、違ってた。残念。