読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クビツリハイスクール

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)

クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)

シリーズ三作目、ミステリーの仕掛けが激減していて驚く。そういう変化を恐れない作者にも驚くが、ミステリー要素以外の部分で西尾維新を十分楽しめている自分にも驚く。赤い人が常識人として登場しているので年寄りにも読みやすかった(赤い人の魅力が薄れたような気もするが、それを補って余るほど面白かった)。この歳で西尾維新を本気で読むなんて大人気ないと思うけど面白いんだから仕方ない。相変わらず成長しない主人公に期待。