読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館の本

夫の妹

夫の妹 (集英社文庫)作者: 吉村達也出版社/メーカー: 集英社発売日: 2003/04/17メディア: 文庫この商品を含むブログを見るプロの小説家が書いた小説だな、と思った。本当にこんな物語を書きたかったのかな、違うんじゃないかな、と思った。

首は健康ですか?

首は健康ですか?―肩こり・頭痛は危険信号 (岩波アクティブ新書)作者: 三井弘出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2002/12/05メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (6件) を見る肩こりが慢性化しつつあるので一度勉強しておくべきかと思い、借り…

深海魚

深海魚 暗黒街のモンスターたち作者: 尼岡邦夫出版社/メーカー: ブックマン社発売日: 2009/04/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 134回この商品を含むブログ (12件) を見る深海魚って子供の頃の図鑑の知識をベースに、あとは興味本位の特集記事やテレビ…

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)作者: 森見登美彦出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/12/25メディア: 文庫購入: 84人 クリック: 1,493回この商品を含むブログ (706件) を見る四畳半神話体系と一部の登場人物が同じなのを知らずに読み始…

四畳半神話体系

四畳半神話大系 (角川文庫)作者: 森見登美彦出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2008/03/25メディア: 文庫購入: 71人 クリック: 983回この商品を含むブログ (543件) を見る第二話が始まったときには「これが四回繰り返されるのか?」と不安を覚えたが、結局う…

見えない文字と見える文字

見えない文字と見える文字作者: 佐藤栄作出版社/メーカー: 三省堂発売日: 2013/05/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る全体的に同じようなことをずっと考えています。全体的に賛成です。 腹をくくらなければならないのかもしれません。過去…

はなうた日和

はなうた日和 (集英社文庫)作者: 山本幸久出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/05/20メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (14件) を見る結論がなく中途半端なところで放り出されるのが、最初の数編は嫌だったけど、最後のほうは「そこが良い…

うつ病の現在

うつ病の現在 (講談社現代新書)作者: 佐古泰司,飯島裕一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/18メディア: 新書この商品を含むブログを見る自分自身がうつのときにうつ病の本を読むのは、しんどくて、実質不可能なので、少しでも余裕のある今のうちに読ん…

バベル島

バベル島 (光文社文庫)作者: 若竹七海出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/01/10メディア: 文庫 クリック: 10回この商品を含むブログ (41件) を見るなんだか中途半端にしんどいホラーだなあ、とか思いながら正直惰性で読み進めてたんだけど、最後のほうはど…

いちばん初めにあった海

いちばん初めにあった海 (角川文庫)作者: 加納朋子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2000/05メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 47回この商品を含むブログ (54件) を見る表題作「いちばん初めにあった海」を読み終えて、やはり加納朋子は疲れてても気楽に読…

原発論議はなぜ不毛なのか

原発論議はなぜ不毛なのか (中公新書ラクレ)作者: 武田徹出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/06/07メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る科学視点の原発論は何となく予想がついてしまいワクワクしないので、報道視点の本を選んでみた。細…

信頼の条件

信頼の条件――原発事故をめぐることば (岩波科学ライブラリー)作者: 影浦峡出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/04/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 以下が事実上の結論なのですが……。 (略)単純にもっと物理的なこ…

螺旋階段のアリス

螺旋階段のアリス 文春文庫作者: 加納朋子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/11/08メディア: 文庫 クリック: 11回この商品を含むブログ (46件) を見るしんどくて思うように本が読めなくて困っていたので、読みやすそうな、しんどくならなさそうな本を探…

読書について

読書について (光文社古典新訳文庫)作者: アルトゥールショーペンハウアー,Arthur Schopenhauer,鈴木芳子出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/05/14メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る良書なのだけど、今のおいらにはしんどい。天才が突然差…

記憶をコントロールする

記憶をコントロールする――分子脳科学の挑戦 (岩波科学ライブラリー)作者: 井ノ口馨出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/05/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るちょっとした雑学くらいの軽い気持ちで手にとったのですが、良書…

ソフト・エッジ ソフトウェア開発の科学を求めて

ソフト・エッジ: ソフトウェア開発の科学を求めて (丸善ライブラリー)作者: 中島震,みわよしこ出版社/メーカー: 丸善出版発売日: 2013/03/27メディア: 新書 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るコンセプトが素敵。個人的には後半少しゆるいなと…

世界の果ての庭 ショート・ストーリーズ

世界の果ての庭―ショート・ストーリーズ作者: 西崎憲出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/12メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (21件) を見るパスタを食べる場面で、何だか読んでるこちらもパスタを食べたくなったのです。実際…

てんてん 日本語究極の謎に迫る

てんてん 日本語究極の謎に迫る (角川選書)作者: 山口謡司出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2012/01/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る個々のトピックは興味深いものも多かったのだけど、あまりに断片的で、それだけでは根拠不足と…

親指はなぜ太いのか

親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る (中公新書)作者: 島泰三出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2003/08メディア: 新書購入: 6人 クリック: 24回この商品を含むブログ (24件) を見る全体的に色々と詰め切れてないところが多いと感じられて実は…

チンパンジー

チンパンジー―ことばのない彼らが語ること (中公新書)作者: 中村美知夫出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2009/04メディア: 新書購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (4件) を見る生物学の本を読みたいとずっと思っていて、チンパンジーはちょ…

向日葵の咲かない夏

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)作者: 道尾秀介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/07/29メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 164回この商品を含むブログ (309件) を見るびっくりしたなあ。そんなに誰でも彼でも瓶に放り込んじゃ駄目でしょう、というのが素…

コッペリア

コッペリア (講談社文庫)作者: 加納朋子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/07/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 10回この商品を含むブログ (53件) を見る実は叙述トリックは嫌いなのですが、この本は素直に読めました。叙述トリックのせいで読者は、…

トワイライト・ミュージアム

トワイライト・ミュージアム (講談社ノベルス)作者: 初野晴出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/05/08メディア: 新書購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (27件) を見る娘が面白いと言うので読んでみたら確かに面白かった。孤児、博物館、脳死、…

心の病 回復への道

心の病 回復への道 (岩波新書)作者: 野中猛出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/06/21メディア: 新書購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (3件) を見るとても誠実な文章で驚く。軽い気持ちでただの実用書と思って選んだけど、一生ものの本に出会…

なぜ世界の人々は「日本の心」に惹かれるのか

なぜ世界の人々は「日本の心」に惹かれるのか作者: 呉善花出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2012/07/27メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る前半面白かった。日本人を(客観的かどうかは別にして)外部から見るのは…

ぼくには数字が風景に見える

ぼくには数字が風景に見える作者: ダニエル・タメット,古屋美登里出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/06/13メディア: 単行本購入: 22人 クリック: 229回この商品を含むブログ (157件) を見る人生をかけた冒険譚。なぜだろう全然違う境遇に共感してしまう。…

社会化した脳

社会化した脳作者: 村井俊哉出版社/メーカー: エクスナレッジ発売日: 2007/09/28メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 200回この商品を含むブログ (3件) を見る高校の教科書みたいで面白かった(褒め言葉なのかそれは。褒め言葉です)。ところどころにある割…

報道の脳死

報道の脳死 (新潮新書)作者: 烏賀陽弘道出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/04/17メディア: 新書 クリック: 19回この商品を含むブログ (1件) を見る挑発的なタイトルの割に、しっかりした内容と思う。メディアに騙されないようにと気をつけてはいたけど、…

片づけられない女たち

片づけられない女たち作者: サリソルデン,ニキリンコ出版社/メーカー: WAVE出版発売日: 2000/05/01メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 45回この商品を含むブログ (36件) を見る妻が興味あると言うので図書館で借りてきた。私自身は ADD ではないのだけど…

なぜメルケルは「転向」したのか

なぜメルケルは「転向」したのか-ドイツ原子力四〇年戦争の真実作者: 熊谷徹出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2012/01/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 22回この商品を含むブログ (8件) を見るとらえどころのない細かなトピックが積…

科学教の迷信

科学教の迷信作者: 池田清彦出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 1996/05メディア: 単行本購入: 1人 この商品を含むブログを見るネオダーウィニズムを「イデオロギー」にすぎないと批判する第一章「反遺伝子論序説」が程よく緻密で厳しくてとても興味を引かれた…

11 文字の殺人

11文字の殺人 (光文社文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 光文社発売日: 1990/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 10回この商品を含むブログ (78件) を見るトリックが複雑で誰が犯人か分からない、という意味では楽しかったのだけど、そもそも現場で起き…

孤島の生物たち―ガラパゴスと小笠原

孤島の生物たち―ガラパゴスと小笠原 (岩波新書)作者: 小野幹雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1994/09/20メディア: 新書購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見るいわゆる「小説」や「物語」は当たり外れが大きくて選ぶのが面倒だったの…

キノコの教え

キノコの教え (岩波新書)作者: 小川眞出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/04/21メディア: 新書購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (5件) を見る途中から科学エッセイの範囲を超えてやや宗教がかっているが、それも村の長老の説法みたいで嫌な…

なぜ人はニセ科学を信じるのか

なぜ人はニセ科学を信じるのか〈1〉奇妙な論理が蔓延するとき (ハヤカワ文庫NF)作者: マイクルシャーマー,Michael Shermer,岡田靖史出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2003/08メディア: 文庫 クリック: 55回この商品を含むブログ (22件) を見る なぜ人はニセ…

猫丸先輩の空論

猫丸先輩の空論 (講談社文庫)作者: 倉知淳出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/09/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (18件) を見るはなから空論と明言されているので文句を言う筋合いでもないのだけど、たしかに空論だ(笑)…

「国語」という思想

「国語」という思想――近代日本の言語認識 (岩波現代文庫)作者: イ・ヨンスク出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/02/17メディア: 文庫 クリック: 4回この商品を含むブログ (5件) を見る面白かった。今まで国語国字は正字正仮名の側からしか見たことがなか…

本当はちがうんだ日記

本当はちがうんだ日記 (集英社文庫)作者: 穂村弘出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/09/19メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 49回この商品を含むブログ (101件) を見るなんて品の良い駄目人間エッセイ。これは良い本を引き当てた。また後でじっくり読み直…

ソロモンの犬

ソロモンの犬 (文春文庫)作者: 道尾秀介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/03メディア: 文庫 クリック: 33回この商品を含むブログ (59件) を見る事件の周辺で揺れる四人の心の機微が丁寧に描かれて面白かったのだけど、最後で実は事件の真相とは関係な…

DIVE!

DIVE!!〈上〉 (角川文庫)作者: 森絵都,影山徹出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/05/25メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 80回この商品を含むブログ (215件) を見る DIVE!!〈下〉 (角川文庫)作者: 森絵都,影山徹出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006…

学問と「世間」

学問と「世間」 (岩波新書)作者: 阿部謹也出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2001/06/20メディア: 新書購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (26件) を見る人文社会科学ってこんなのでいいのか?、これじゃあまるで「言いくるめた者が勝ち」ではな…

日本語雑記帳

日本語雑記帳 (岩波新書)作者: 田中章夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2012/02/22メディア: 新書 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見る端々に誠実さが感じられ安心して読めた。良書。鼻濁音の美しさに関して、孫引き。 ガ行鼻音を持っている…

猫の建築家

猫の建築家作者: 森博嗣,佐久間真人,越智めぐみ出版社/メーカー: 光文社発売日: 2002/10メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 25回この商品を含むブログ (33件) を見るちょっと小気味いい文章が小洒落たイラストと一緒に。確かに猫の言動は建築家っぽく解釈…

完全犯罪に猫は何匹必要か?

完全犯罪に猫は何匹必要か? (光文社文庫)作者: 東川篤哉出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/02/07メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 20回この商品を含むブログ (40件) を見る文章としては素直に面白かった。トリックも悪くないと思う。でも「証拠の顕在化…

「空気」の研究

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))作者: 山本七平出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1983/10メディア: 文庫購入: 84人 クリック: 673回この商品を含むブログ (192件) を見る少し極論という気もしたが、勉強になった。宗教とか民族性とかの意味を少し理解で…

ナイン・ストーリーズ

ナイン・ストーリーズ作者: J.D.サリンジャー,柴田元幸出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2009/03/21メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 21回この商品を含むブログ (51件) を見るこれまで読んだいくつかの物語でモチーフに使われていたので、読…

「しがらみ」を科学する

「しがらみ」を科学する: 高校生からの社会心理学入門 (ちくまプリマー新書)作者: 山岸俊男出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/11/07メディア: 新書購入: 9人 クリック: 116回この商品を含むブログ (27件) を見る手に取ったときは全く思ってなかったのだ…

野蛮人の図書館

野蛮人の図書室作者: 佐藤優出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/11/30メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログを見る前半の「人生を豊かにする書棚」はつまらなかった。後半の「日本という国がわかる書棚」と「世界…

裁判長! ここは懲役 4 年でどうすか

裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)作者: 北尾トロ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 66回この商品を含むブログ (219件) を見る面白さも、つまらなさも、ちょうどぴったり予想の範囲内だった。事実は小説…

ハリガネムシ

ハリガネムシ (文春文庫)作者: 吉村萬壱出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2006/08メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 15回この商品を含むブログ (33件) を見る読むんじゃなかった、と心底思った。という感想すら褒め言葉になりかねないほど、徹頭徹尾、嫌な…